低インシュリンダイエットのポイント

1.主食(炭水化物)にはGI値の低い食品を選ぶこと。
炭水化物+食物繊維でインシュリン分泌が抑えられます。

精白米は玄米、五穀米に、白パンはライ麦パン、全粒粉パンなどにかえましょう。

2.肉や魚を食べるときは、野菜や海藻類と一緒に食べること。
食物繊維と一緒にとることで GI値が低くなります。

3.食後のデザートは、血糖値を急上昇させるので要注意!
満腹時に糖分を摂取すると血糖値が上がります。

4.GI値が上がりにくい調理法はグリル。余分な脂は落としましょう。
また、油を大量に使った料理も避けましょう。

5.【やわらかいもの】より、【固いもの】を選ぶこと。
うどんよりそば、パスタはアルデンテ(固ゆで)、煮物などは煮過ぎないこと。
食品を長く茹でる、すりおろす、つぶすことによって吸収率を高めてしまいます。

消化のよいやわらかいものより繊維質も多いものを選ぶことで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

セブンブレイクジェル 激安セール 通販
部分パーツモデル、撮影モデルが撮影7日前から部分やせに使用するプロフェッショナル専用のダイエットジェル。ゼダーマ社が開発した最新特許成分『オバリス』やエステの本場、フランスのダイエット成分『アディポレス』配合。7日間のピンポイント攻撃!強力痩身ジェル!!長期間かけて蓄積されてた脂肪までも“超短期間”しかも“ピンポイント攻撃”で完全オフ!!

にがりダイエットで低インシュリン効果

キレイにやせるダイエット関連記事
キレイになる食べてやせるダイエット!|ダイエットに早起きがいい理由|ダイエット向きの食品とは?|要注意!太りやすい食べ合わせとは?|低インシュリンダイエットとは?|低インシュリン食品とは?|低インシュリンダイエットのポイント|にがりダイエットで低インシュリン効果|玄米ダイエットでマクロビオティック!|玄米ダイエット驚きのパワー|五穀米ダイエットでキレイになる|五穀米ダイエットでピカピカ・ボディ!|豆腐ダイエットで魅力的なボディ!|豆乳ダイエットで美肌づくり|簡単!美肌になる豆乳ダイエット方法|プロテインダイエットで燃焼しやすい体へ|プロテインダイエットで効果的なのは?|たまねぎダイエットでデトックス!|たまねぎダイエットの効果的方法|キャベツにダイエット効果がある理由|キャベツダイエットの効果的な方法|杜仲茶ダイエットでメタボも解消!|チョコレートダイエットの効果と注意点|チョコレートダイエットの重要ポイント|寒天ダイエットに要注意!?