表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法

顔には、表情筋と呼ばれる表情をつくる筋肉があります。この表情筋は、大きなものから小さなものまで30種類以上あるといわれていますが、すべて使われているわけではありません。使わない筋肉は衰えてしまいます。

だからこそ普段あまり使わない表情筋を鍛えることで、たるみを引き締めたり、小じわを予防したりして、魅力的な表情を作り出せるようになるのです。

また、顔だけでなく、頭皮を鍛えることも大切です。頭と顔は皮1枚でつながっているからです。首や肩をまわしたり、頭皮をマッサージしたりして頭周辺の血行をよくすることも大切です。簡単にできる小顔体操で、顔の表情筋を鍛えてたるみを予防しましょう。

表情筋を鍛えて顔のたるみをとるストレッチ

各部分の顔の筋肉を思いっきり動かします。声が出せない場合、「はァー」と息を出すようにすればOK!

表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法
【あ】

眉を思い切り上げて、目は見開き、同時に口もできるだけ大きく開けます。

この状態で「アー」と声を出しましょう。

表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法
【い】

今度は口元を思いっきり横に引っ張るようにし、
目元も横長に細めて「イー」と声を出しましょう。
表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法
【う】

次に口元を小さくすぼめて、目元は目を閉じる手前、
ぴくぴくするくらいまで細めて「ウー」と声を出しましょう。
表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法
【え】

今度は頬の筋肉をできるだけ上へ引き上げるように
「エー」と声をだしましょう。

目は思いっきり大きく開きます。
表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法
【お】

そして顔全体を縦に
伸ばすような気持ちで、
目は瞳を上に向け縦長にし、
口元を大きく縦に開きながら
「オー」と声を出しましょう。

もっと詳しく見たい場合はこちらへ

しわの原因とは?

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ