美肌は夜つくられる

美肌と睡眠の関係とは?

ゆっくりとお風呂に浸かって1日の疲れを取ったら、早めに就寝することが、美肌を保つ秘訣です。午後10時~午前2時のことを《シンデレラタイム》とよばれることがありますが、この時間帯は《女性ホルモン》の働きが活発になり、肌の修復、活性が最も促されるといわれています。そして、この時間帯に睡眠することで《成長ホルモン》が活発に働くので、痛んだ肌を修復したり、肌の再生もスムーズに行われ、美肌がつくられるのです。

そして、お肌を作る元になる《タンパク質》は、できれば夕食に多めにとるようにすると睡眠中に有効利用されます。また、コラーゲンやヒアルロン酸など、美肌成分が入ったサプリメントやドリンクなども、夕食後から就寝前に摂取するのがポイントです。

さらに、体内時計のリズムを整えるためにも、毎日決まった時間にベッドに入る習慣をつけることも忘れずに。いくら睡眠時間が同じでも寝る時間が一定しないのはよくありません。

リラックスして眠った翌朝には、きっとお肌もつやつや、ぷるぷるになっているはずです。早速今日からシンデレラタイムの睡眠を実行して、美肌美人をめざしましょう。

ニキビの原因とは?

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ