法令線をなくす指圧マッサージ

法令線(ほうれい線)とは、両小鼻から口元にむかってできる八の字状のしわのことです。法令線(ほうれい線)は若い時は目立ちませんが、老化とともに深くなり、目立つようになります。

その主な原因は、皮膚や筋肉の【たるみ】です。

頬には脂肪が多くついています。若いうちは皮膚に弾力があるので、頬の脂肪をしっかり支えることができますが、老化にともなって、皮膚の弾力が失われ、筋肉が衰えると脂肪を支えきれなくなり、垂れ下がってくるわけです。そして、垂れ下がった頬がブルドッグのようになり、八の字状にしわが刻まれます。

この口元のしわ、法令線(ほうれい線)は、頬のたるみを解消することで、ある程度目立たなくすることができます。血行を促進させる指圧とマッサージで、法令線を目立たなくしましょう。

マッサージのポイントは、【ゆっくり】、そして【力を入れすぎないこと】です。

法令線(ほうれい線)を目立たなくするマッサージ

法令線(ほうれい線)を目立たなくするマッサージ1.まずは、顔の【むくみ】や【たるみ】をとるために指圧を行います。

あご(唇中央の下あたり)を両手の中指と薬指で、息を吐きながら、ピアノを弾くような強さでゆっくり押します。

この部分にはリンパ腺があるので、押すことでリンパ流れがよくなり【むくみ】が改善されます。

法令線(ほうれい線)を目立たなくするマッサージ
2.今度は唇の両端を両手の中指と薬指で、息を吐きながら、ピアノを弾くような強さで指圧します。

この部分にもリンパ腺があるので刺激することで滞った老廃物が押し流され、【むくみ】がすっきりします。

法令線(ほうれい線)を目立たなくするマッサージ
3.次にあご(唇中央の下あたり)に
両手の人差し指・中指・薬指を置き、
唇の端から目の中央の下あたりまで指を軽く滑らせます。

3本の指の腹を使って、ゆっくりやさしく滑らせましょう。

法令線(ほうれい線)を目立たなくするマッサージ
4.そのまま3本の指をまた元の位置に置き、今度はあごから輪郭をなぞるようにこめかみまで指を滑らせます。

力を入れすぎず、
皮膚をひっぱらないように
やさしくマッサージします。

この一連の動作を5回くらい繰り返しましょう。

リンパマッサージについてもっと詳しく見る

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ