毛穴の仕組みとは?

毛穴は手のひらなどの一部を除いた皮膚に存在するもので、特に頭皮や顔に多く存在します。そして、毛穴の奥には毛根にぶら下がるように【皮脂腺】が存在しています。
毛穴の仕組みとは?

皮脂はこの皮脂腺で作られ、毛穴を通して皮膚全体に分泌されます。皮脂は皮膚表面をなめらかにしたり、乾燥から皮膚を守る大切な役割をしています。

また皮脂腺は頭皮に最も多く、次に顔、顔には約20万個もの毛穴が存在しているといわれています。皮脂の分泌が多い部分だけに、汚れも溜まりやすくなります。
そして、毛穴の大きさは皮脂の分泌量に関係していて、皮脂の分泌量には、男性ホルモンが影響しています。つまり、男性ホルモンが多いほど、毛穴が大きくなる傾向があるということです。また、皮脂だけでなく、角栓でも毛穴は広げられ大きくなってしまいます。

このように、皮脂は肌に潤いを与えて、乾燥から守るという美肌づくりの働きがある一方で、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が広がって汚れやすくなり、その結果、角栓や毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

毛穴の黒ずみの原因は?

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ