シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて

シミをつくらないようにするには、活性酸素を発生させないこと、特に紫外線対策をすることが重要です。

紫外線は、真夏はもちろんですが、実は4月の終わりから6月にかけてが意外に強いんです。では実際にはどのぐらい強くなっているのでしょうか?

UVインデックスに応じた紫外線対策とは?

UVインデックスとは紫外線の強さを人体への影響について分かりやすく示すように、紫外線の強さを示した国際的指標のことです。

《UVインデックス1~2》  弱い:安心して戸外で過ごせます!
《UVインデックス3~5》  中程度:注意。日中は出来るだけ日陰を利用しましょう。
《UVインデックス6~7》  強い:長袖、日焼け止めクリーム、帽子を利用すること。
《UVインデックス8~10》  非常に強い:日中の外出は出来るだけ控えること。
《UVインデックス11+》  極端に強い:外出の際は長袖シャツ、日焼け止めクリーム、帽子は忘れずに!!

  
そして、日焼けには2種類あります。日本語ではどちらも【日焼け】といわれますが、英語だと、 サンバーン(sunburn)と サンタン (suntan) に区別されます。

サンバーン(sunburn)とは、紫外線にあたってから数時間後から現れる 肌が赤くなる日焼けのことで、サンタン(suntan)は、サンバーンが消失した後、数日後に現れる肌が黒くなる日焼けのことです。

この【サンバーン】と【サンタン】の2種類の日焼けがあるのは、紫外線の種類によるものです。そして紫外線の種類には、UVA(長波長)とUVB(中波長)があります。

UVB(中波長) ・・・UVBは浴びた直後から赤くなり、皮がむけるほどの日焼けになります(サンバーン)。表皮にまでしか到達しませんが、シミ・そばかすの原因になります。また、皮膚ガンの原因になるともいわれています。

UVA(長波長)・・・ 生活紫外線とも呼ばれていて、1年中曇りの日でも存在しています。UVAによって引き起こされる日焼け(サンタン)はそれほど 皮膚が赤くなりませんが、真皮まで到達し、長く浴び続けていると、後々、シミやしわ、たるみの原因になるといわれています。

シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ