たるみの原因とは?

若いときは弾力があってピンとハリがあって、ピチピチしていた肌。年をとったなァ・・・と感じる《老け顔》の最も顕著な要因は、【たるみ】といえるでしょう。

たるみは、老化現象のひとつですが、簡単に言えば、皮膚を支えている筋肉の力が弱まって、重力に引っ張られて下へ下がってくるので、たるみが生じてくるわけです。

そして、肌表面の土台となって、皮膚のハリや弾力を支えているのが、真皮層にあるエラスチンやコラーゲンです。
肌にハリや弾力を保持するためには、このコラーゲン線維やエラスチン繊維がしっかりつながれ、立体的な網目構造となっている必要があります。この細胞同士がしっかりつながっていない肌は、皮膚組織の柔軟性がなくなり、たるんできてしまうのです。

また真皮層は、表皮だけでなく、その下にある脂肪層も支えています。肌の奥に存在するこの真皮層が衰えてくると、肌表面を支える力も弱まり、たるみが生じます。もともと脂肪層の多い部分、目の下、頬、鼻のワキから口角、フェースラインなどにたるみが起こりやすいのはそのためです。

そして【表情筋】と呼ばれる筋肉が衰えてくることでもたるみが起こります。表情筋は、顔の表情をつくる筋肉ですが、真皮層に直接くっついていて、皮膚の土台となっています。そのため、この表情筋が衰えてくると肌もたるんできてしまいます。

たるみをなくす方法とは?

美肌になる関連記事
美肌のために重要な成分とは?|美肌に効くビタミン|美肌になるカギは女性ホルモン|美肌のカギ・女性ホルモンの分泌を活発にさせるには?|正しいスキンケア方法で美肌になる|美肌は夜つくられる|ニキビの原因とは?|ニキビを防ぐには?|大人ニキビとは?|ニキビを退治する手作り美肌パック♪|毛穴の仕組みとは?|毛穴の黒ずみの原因は?|毛穴ケア・正しい手入れ方法|毛穴ケアのための手作り美肌パック♪|シミができる原因とは?|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアについて|シミを防ぐ紫外線対策・UVケアの方法|シミをなくす方法とは?|たるみの原因とは?|たるみをなくす方法とは?|顔のたるみをとるリンパマッサージ方法|表情筋を鍛えて顔のたるみをとる方法|しわの原因とは?|シワをなくす方法とは?|法令線をなくす指圧マッサージ